マギ最終話とわたし

今月のPV100意味わかんなくない?嬉しかったので2017年10月にぷらいべったーで泣きながら書いたマギの最終話を読んだときのやつを移行します。まだ単行本出る前でした。

 

☆ここが無理☆
シンがやっぱり消えてる
全部終わってから「シンに全部託し過ぎていた」と気付く八人将
ジャーファルの服が商会の時のやつじゃなくてシンドリア政務官のやつ←あまりにも無理すぎて無理 これで大泣き うつ伏せ泣き 自殺 うつ病 人生終わり 大爆弾 四散

いや何もかも気付くのが遅すぎたシンドバッドと八人将しんどすぎる 無理 助けてほしい 止められるところはどこでもあったのに「シンなら大丈夫」「俺は世界をすくえる」と突き進んで間違ってると言えたのはジャーファルだけだしそのジャーファルですら遅すぎたんですよ そもそも12巻のあたりでシンに「変わることは必然、止まることは許されない」とジャーファルが言った時点でもうシンはこの結末に向かうしかなかったんだろうし拳銃用意したのはジャーファルなんですよ 引き金引いたのはアルバとかダビデだけど…………………
助けてくれ
結局この戦い(?)で死んだ「人間」はシンドバッドだけだしもうこの事実を打っているだけで大泣きしてるんですけど本当に 無理 無理………………なんで………………そんでいつまでも待ってるんですよジャーファルは しかもみんなで手に入れた「シンドリア」でよお……………………国の境がなくなって全部はじめからになった世界でいないのはシンドバッドだけでそれでも待ってるんですよ シンドリアで シンとみんなで作り上げた自分たちの国で故郷の 一度はシンドリア商会となって捨ててしまったシンドリアで ほかの八人将は自分の国に帰ったのに ………………………無理すぎない??????未亡人じゃん。あんだけジャーファル死すとかフォロワーにいじられてて死んだのはシンドバッドだけってしんどすぎない?????まだいっそ2人で死んでくれた方が心が救われた 嘘 2人とも死なないで欲しかった アリババくんとモルジアナの結婚式を2人で笑って見てて欲しかった シンジャ公式でくっつけなんて口が裂けても言わないからアリババくんとモルジアナの結婚式でシンが白瑛さんを口説いて白龍にケッ!てされたり ジャーファルが2人の結婚をよかったねえって泣いて飯を勧めたり お酒飲んでほかの人に絡んだら そんななんでもないけど楽しそうな2人の姿が見たかった 苦しい 悲しい つらい アリモルの結婚式するぞ〜!のところにほかの八人将やかこうぶんですらいるのにジャーファルだけいない つらい なんかもうみんな笑顔で旅は続くはずなのにわたしだけこんなに苦しいのわたしが悪い気すらしてくるしもうマギ終わってこれからあと2巻出たらもう二度とこの物語が続くことはなくなるし つらい………………………………………心の整理ができていない……………………………………

ダッシュくんと私

世はソシャゲ戦国時代、日々たくさんのソシャゲが生まれては消える。今年はたくさんの女性向けソシャゲが終焉を迎えた年でした。ドリフェス!のサービス終了の告知で世の零細ソシャゲを根城としている女オタクが震え上がったことは記憶に新しいですね。私も震え上がった。零細ソシャゲを根城としているから言えるんですが今からやるならあんスタとかA3とかアイナナとかFGOとか向こう数年終わりそうにないソシャゲに手を出す方が精神衛生的に大変良いですよ。これは助言です。

そんな中わずか4ヶ月でサービス終了が打ち出されたソシャゲがあります。ダッシュというソシャゲです。ツイッターのフォロワーわずか4万人、私が記憶している限り一番リツイートされたのはサービス終了告知ツイート。こんなに寂しいことがあるか?

ダッシュは宝石擬人化×海賊をモチーフとしたいわゆる「ポチポチゲー」で、まあほぼ遊び方としてはA3!と大差はないです。大まかなストーリーは主人公は船を追われた女海賊で、ひょんなことからダイヤモンドが人の形をとった「イリヤ」とほかの宝石の仲間を見つけるために旅をしていく……というものでした。なんで私がダッシュを始めたのか全然記憶にないんですけどなんとなく始めてなんとなく最後までストーリーを読みました。私はギルシュというキャラクターが好きで、彼はストーリーの根本も根本、存在がネタバレみたいな男なんですけどめちゃくちゃ優しい男なんですよ、全てがネタバレになるからなにも言えねえ。

ダッシュ、はじめてのイベントのアクティブが3000人とかだったしフレンドはどんどん前回のログインからの日が開いていくしヤベエなと思ってたんですよ。思ってた。でもストーリーは浮き沈みがあるとは言え私はそれなりに面白いと思っていたし、特に四章の「人ならざるものを人間は受け入れられない」というテーマのところとかめちゃ好きだったし、なんとなく1年くらいは大丈夫かなと思ってたんですよ、そしたらまさかの4ヶ月でサービス終了の告知。あまりにも早かった。そしてたくさんの「好きでした終わってほしくない」というリプライ。私は元々公式アカウントにリプライするという行為が好きではないんですけど、普段のツイートのリツイート3桁でリプライなんてそんなについてないのにここぞとばかりにサービスが終わるとなると好きでした終わってほしくないもっと遊びたい〇〇が好きですの嵐、なんでみんなもっと早く言わないの、課金しなかったの、って思ったよね、鍵垢の私が何言ってんだって話ですけどね。

私も大口は全然叩けなくて、ギルシュPUの時に課金したけどそこ限りで他はそもそもギルシュのイベはこなかったのもあって課金しなかったし鍵垢で大々的に人に勧めることもしなかったんですよ、でも好きだった、終わってほしくなかった、あまりにも自分勝手、だけどギルシュのイベント走ってギルシュのイベスト読みたかったな〜……

ダッシュに出てくる宝石たちは前向きなやつも後ろ向きなやつも前に踏み出せないやつもいるけどみんな仲間想いでそれ故に衝突することも辛くて諦めそうになることもあったし、諦めてしまっていたこともあったんですよ。でも主人公がそれを一蹴して引っ張っていって、それでも宝石たちも自分が傷ついてもいい、みんなが笑えるなら自分が犠牲になってもいいってやつばっかで、そこからのイリヤの独白と号泣がメチャクチャ良くて、ダッシュインストールしてストーリー読んでくれや

ダッシュ、設定でホーム画面に好きなカード持ってこれるんですけど私はもちろんギルシュにしていて、タップするとしゃべるんですよ。そこのセリフに「月が綺麗だね、キャプテン」っていうのがあって、まあもう何番煎じだよって感じなんですよ、ダッシュ何番煎じだよみたいな展開多い。だけど色々あって言いたいこともやりたいことも我慢して孤独だったギルシュがそれを言ってくれたのがメチャクチャ好きでした。私は多分思ったよりダッシュというゲームが好きだった。どこかで見たようなゲームシステム、どこかで見たような話の展開、増えないツイッターのフォロワー、正直いつまで持つかとは思ってた。でも細々とでもいいから続けばな〜と思っていて、まあでもゲーム会社もNPO法人ではないので儲からなければ畳まれる。当たり前ですね。きっとこんな風に人知れず畳まれていくソシャゲは私が知らないところにもそれこそ星の数ほどあって、そこには多分私みたいにそのソシャゲが好きな人が星の数ほどいるかはわかんないけどいるんですよね。ソシャゲは漫画やアニメと違ってサービスが終わると何も残らないのが辛いですね。スクショや画面録画しておかないと私と宝石たちの旅は私の記憶の中にしか残らなくて私が忘れるとないものとなってしまう。でも確かにあったんですよ。体力回復を待ってはクエストをこなしてストーリーを開けてワクワクしながら読んだ時間は確かにあった。忘れたくないからブログに書きました。ダッシュというソシャゲは確かに存在していた。

あとダッシュの主題歌がメチャクチャ好きだから聴いて。ゲーム最後までやればフルも聴けますよ、買うから配信でいいからフルを残させてくれ頼む、頼む……

https://youtu.be/5Sn6o0duymE

ちなみにフルだと最後の方で「たとえ道が分かれる時が来ても君は信じてるよ 俺は進むよ」みたいな歌詞があってサービス終了告知見た後に聞いてボロ泣きしました、サービス終了まであと1ヶ月ちょいあるので暇つぶしでいいのでインストールしてやってみてください、プレイ自体は本当簡単ですぐできるんで、ほんと……メインスト読むだけなら時間取らないんで……

スタミュミュ 2ndシーズンを見て

スタミュミュ2nd見てきました 感想です ネタバレがあるのと記憶で書いているので現実と齟齬があるかもしれません 当方スタミュ円盤全購入オタクです

 

時間軸としてはスタミュ1期最終話(星瞬カウントダウン後)〜OVA1.2巻まででした 大枠はそれなんですけどアニメよりキャラクターの気持ちの掘り下げを詳しくしてくれて本当によかった 特に鳳先輩の心情があったのがマジで良かった

ドラマCDの小ネタも挟んでくれたのめちゃくちゃ嬉しいな スタミュin大掃除とかたつみの料理下手設定とかえーごの過保護とか

 

歌もめちゃくちゃ歌ってくれた CDのB面(アニメ本編では歌ってないやつ)をめちゃくちゃ歌ってくれたのとオリジナルもたくさんあった オリジナル曲のCDまだ買ってないのでタイトルなんかがわからないんですが、チーム鳳のオリジナル曲の振り付けが本当に可愛い 全部可愛かった 可愛い 可愛い〜〜!!!!つきがみくんとてんげんじのデュエットも嬉し〜〜〜〜!!!!!!!!最高 世界

SHOW MUST GO ONとRISING STAR歌ってくれると思わなくてそれも嬉しかった、ライジングスターの星谷くんめちゃくちゃに可愛かったな………ステージ全部と体全部の楽しいが……伝わってきたので……

 

ミュ一弾はまあアニメ1期だったからチーム鳳メインで華桜会ほんとちょい役だったけど今回は華桜会も歌って踊る歌って踊るでめちゃくちゃ良かったな めちゃくちゃ良かったしか言えないな 良かった 楪先輩めちゃくちゃ可愛かった 天使だったな〜〜 楪先輩と漣先輩の30年来の友人感よかったしこれはアニメからずっとだけど楪先輩がみんな大好き!なのめちゃくちゃ可愛いんだよね

チーム柊もめちゃくちゃキレましてない??????チーム柊はいぬみねくんが好きなんですがミュのいぬみねくんは本当に可愛いんですよね 大型犬という感じがする 揚羽と蜂屋くんのモノマネしてくれたまのめちゃくちゃ面白かったし楽しかった!!!!自分でエコーするやつも面白かった うがわを慰めるのがいぬみねくんなのも良かった

というか柊のカリグルやばかったな ジャニーズかと思った(?)カリグルやばかった………

 

新しいくがくん、めちゃくちゃ歌とダンスが上手い 国宝 歌うますぎてひっくり返った 一番うまくなかった? ダンスのキレもやばかった ヒロイズムやばかったな………歌の上手い踊れるイケメン………サンキュー………

 

今回は全体的に緩急のメリハリがパリッとしてて見やすかったなあという感じ 客へのサービスもすごかった とらいしくんに投げキッスされた人あんなん5億%落ちる 笑い取るところはキチッと笑いとって真面目にやるところはまじめにやって、泣かすとかは本当に泣かされた 泣いた 化粧落ちた 最後の柊先輩が言葉詰まりながら柊のみんなに声かけるところで泣いたしそのあと鳳先輩が那雪に「いい役者だよ!」っていうところで涙めちゃくちゃ出た ずっと自信なかった那雪が声に出して褒められたの始めてじゃない?と………あ〜〜………

 

なんかこう スタミュミュはスタミュミュという存在として独立して今後あればやっていくのかな?とグッズのラインナップ見ながらも思ったなあという感じ まあ二期舞台しようとするとありえん人数のキャストいるしな……

欲を言えばチーム鳳単独公演もしてはしいなあ 絶対行くので 歌って踊るランズベリーアーサーが見たい ランズベリーアーサーが大好き 手を振ってもらった(オタクの妄言)

スタミュくんのアニメ詰め込み型なのでどうしてもキャラの掘り下げができないところもあるんですけど、そのぶんミュミュでできてなかったところの掘り下げをしてくれるのがすごい良くて、上手い具合にアニメと三次元が融合してるなあといつも思うんですよね 星谷くんが「なんで1人で踊ってるんですか?って聞きたい!だってみんなで歌うのって楽しいし、みんなで演じるのって楽しい!ミュージカルって最高!」って言うんですがそれが本当に伝わってきて これはわたしが昔演劇をしていたからかもしれないんですがこの気持ちが本当にわかるんですよね 演じるのは楽しくて全てがキラキラ輝いてて いいなあ〜〜…

スタミュくんのキャッチコピーは「青春ドタバタミュージカルストーリー」なんですが本当にドタバタわちゃわちゃしてて可愛かった てんげんじくんマジで可愛かったよ 演じてるのはわたしと同年代とか年上の人達だけど等身大の高校生って感じでよかったなあ 華桜会の人たちも18歳なんだもんな そりゃ悩むし喧嘩もするよなあ あ〜〜〜〜ババアになっちゃった キラキラのテープがみんなの努力や夢の結晶みたいでエンディングで泣いちゃった キラキラしてた ずっとキラキラしていてほしい スタミュ終わらないで 本当に終わらないでほしい

 

とりあえずめちゃくちゃおもしろくてめちゃくちゃ楽しくてめちゃくちゃ綺麗で、めちゃくちゃ輝いててとても素敵でした VR買ってしまったので家に帰ったら視聴を試みます CDも買いに行きます 円盤は予約しました みんな見て 頼む

アイチュウ3周年

アイチュウ3周年おめでとうございます まさかこんなところまで来れるとは思わず号泣しています 本当にありがとう こらからもよろしくね

地獄のプライベッター(https://privatter.net/u/sei_345t)でやってたアイチュウの感想などのやつです 支離滅裂でめちゃくちゃだけど許して 泣いているので許して

アイチュウ3周年イベの主な後半のネタバレと感想です

 

やっと二部が終わったんだなあって感じです みんなと私の心の区切り的な意味で 二部はアルケミ投入でみんなにたくさん試練がやってきて ぽぷすたや天天はアイドルやめるところまで追い詰められてたくさん泣いて怒ってそれでも前を向くしかなくて笑って前を向き続けたアイチュウのみんなの成長と努力の話でしたけど その辺の葛藤だったり苦しさだったりにやっとプロデューサーもアイチュウのみんなも区切りがついたんだなあって あ〜〜やっとあの時大変だったね、でも今みんなといられてよかった!と言えるようになったんだって思って泣いてる

 

アイチュウの根本のテーマは「1人じゃないよ!」だと思っていて 1人じゃできないこともみんなと力を合わせればなんだってできる、何にでもなれる!ってのを痛いくらい真っ直ぐに教えてくれるところがめちゃくちゃ好きなんですよね

f:id:sei_345t:20180709015533p:image

あとまっすぐありがとうを伝えてくれるところも好き 卑屈な子もめんどくさがりなのもストーカーもいろいろいるんだけどみんなありがとうとごめんなさいをちゃんと言えるところが本当に好き オタクの情操教育 こちらこそありがとうなんだよね 私は二部の最後に星夜に「プロデューサー!俺たちをここまで連れてきてくれて、ありがとな!」と言われた時にボロボロ泣いて絶対アイチュウに何があってもついて行くと思ったんですけど

f:id:sei_345t:20180709015937p:image
f:id:sei_345t:20180709015931p:image
f:id:sei_345t:20180709015950p:image
f:id:sei_345t:20180709015943p:image

改めてこんなこと言われたらまたボロボロ泣いてしまい家がプールになってしまった 約束するよ そんな日が絶対に来て欲しくない、本当に来て欲しくないけどアイチュウが終わるって日まで絶対ついて行く みんながアイドルになっててっぺんで笑ってるのを見るまで死ねないよ あ〜〜思い出し泣きオタク

f:id:sei_345t:20180709020517p:image

心ちゃんは本当に強くなったよね 最初から強かったけど桃とルナっていう仲間ができて週刊誌にリークされてアイドルできなくなっちゃって もちろん1人の時も頑張ってたけど1人で立てない時は誰かに頼ってもいいし強がらずに泣いてもいいって知ってどんどん男にも女にも持ってない男の娘の強さやかっこよさや可愛さを手に入れて本当にすごいとおもう 二部で一番好きになった

あと、一誠の

f:id:sei_345t:20180709020859p:image

これがこちらこそ!って感じでまた泣いてしまい そうだよね、一部ではみんなでテレビに出たし二部ではアルケミとの対バンしたり 三部最初ではアイドル登竜門みたいなのに出ることになったしと今までを振り返って泣いちゃった 不勉強なのでアイチュウの小説を読んでないんですが 一誠の長い前髪には目つきへのコンプレックスがあって それでもアイドルをしていて 彼がアイチュウしてて少しでもアイチュウでよかったと思ってくれていたことがわかるし(前からわかってたけど!) これからもよろしくね……

夜鶴もさ〜〜私はじめはめちゃくちゃ嫌いだったんですよ アイチュウのみんなのライブめちゃくちゃにして暴言吐いて「心が泣いてる」だの言いだして何こいつ?って思ってた でもなんかだんだんいろんなことがわかって来て姉の死の真相を知っちゃってどうにもならなくなって あ〜〜こいつも苦しんでたんだなって思った時にあ〜〜愛しいとなってしまい推しなんですけど(日本語が不自由)

f:id:sei_345t:20180709023034p:image
f:id:sei_345t:20180709022605p:image

今回のイベストで過去を振り切って前を向いて生きてくって改めて決意表明みたいなことしてくれて本当に良かった この前の奏多くんイベの時にまだふっきれてないというか ここに俺がいてもいいのか?仲良くしてもいいのか?みたいな感じがあったので……夜鶴、これからは一緒にてっぺん目指すぞ

 

あ〜〜めちゃくちゃになって来ましたよ  ソシャゲ戦国時代で今年に入ってビッグネームのソシャゲが何個も終わって行くなかで毎回のように冗談だとしても「なんでアイチュウ生きてんの?」「A3に寄生してる」みたいに言われることがめちゃくちゃキツくては〜?生きてんだから生きてんだよゴチャゴチャ抜かすな!などと泣きながら怒ってたんですけど でも確かにユーザーは減っていっててアクティブ1万人とかしかいないし何回ももうダメかな、って思ったことあったけど それでもシナリオの中だけど来年のアニバーサリーは何しよう?これからもよろしくね!一緒にいてね!一年なんてまたあっという間だよ!っていってくれて本当に嬉しかったです そうだよね、また一年なんてあっという間だよ

f:id:sei_345t:20180709021604p:image

確かに男性アイドルものはビックネームのソシャゲがたくさんあるし リズムゲームだからとっつきにくいかもしれないし シナリオも毎回常にいいわけじゃなくていや正気?みたいなのもあったし きっと全体的に見たら数あるそこそこなソシャゲの1つに過ぎないんだと思うんですけどそれでも私はアイチュウに勇気もらってまた明日も生きるか……となったし アイチュウの素直すぎるメッセージにずっとついて行くって思ったんですよね 何が言いたいかというと今ならディスク50枚貰えて20連とかすぐできるのでインストールしてください あと夜鶴黒羽と御剣晃に清き一票をお願いします

全ユニット分話できるんですけどめちゃくちゃになりそうなのでやめときます とりあえずこの前の七夕のボイスで晃くんはFFに最後までしがみついてFFという看板を最後まで背負って生きてそうでしんどくなったしそこにこれ来られてグエーしんどいになった f:id:sei_345t:20180709023000p:image

彼一番重くないですか?????彼氏なんですけど最近輪をかけてプロデューサーは俺のものだろ路線が強い。その上にユニット愛みたいなの外には全然出さねえくせにたまに出してくるユニット愛が誰よりも重い エグい 御剣晃の話いつかしたいですね 彼氏なので 彼氏です 同棲してます 同棲してるしアイチュウに5億円貢ぎたい アイチュウのパトロンになりたい………思い出したらなんか増やします……

 

POP'N STARのある世界に生まれてよかった

POP'N STARをご存知でしょうか。アイチュウというソーシャルゲームアプリに出てくるアイドルユニットです。

 

アイチュウというのはアイドルの途中の略で(正気か?)、女性向けアイドル育成リズムゲームアプリです。ソシャゲ戦国時代をしぶとく生き残っているのでインストールしてください。頼む。

POP'N STARは、ユーザーの間では「ポプスタ」とも呼ばれる現在男の娘3人から成るユニットです。華房心、及川桃助、神楽坂ルナ。全員男の娘です。華房心は特に声優が村瀬歩さんなのもあって普通に女の子にしか見えない。完璧なんですよ。完璧な男の娘なんですよ……。

 

そんな完璧でカワイイPOP'N STARは最新のアルバムで新曲を貰いました。「Shiny Butterfly」です。

https://twitter.com/ichu_official/status/976745396729823232?s=21

これです。聴いてください。これを聴いたとたん限界のわたしは大泣きしたんですけどその話をしに来たんですよ。ここからが本題なんですよ。私はいつも前提が長い。

 

アイチュウの本編ストーリー二章において、POP'N STARは窮地に立たされていました。華房心の男装姿(元が男なので男装ではないのですが便宜的に…)がゴシップ誌にリークされ、ファンが離れていってしまったんですよ。いや男の格好だからつって離れるファン流石にわけわからなくない???そんな覚悟で男の娘推してんじゃねえぞと架空のファンにキレていた限界オタクだったんですけど、そんな私の感情とは裏腹に華房心はどんどん自分に自信がなくなって行きました。そんな中舞い込んだ、蝶をイメージした化粧品のCMオーディション、POP'N STAR、特に華房心はそこで女のライバルに陰口を叩かれ、逃げ出してしまいます。

f:id:sei_345t:20180517015151p:imagef:id:sei_345t:20180517015310p:image

f:id:sei_345t:20180517015409p:imagef:id:sei_345t:20180517021525p:image

女に陰口を言われる、マウントをとられる、そしてカメラマンの「蝶なんだからもっと優雅に堂々と、自信を持って!」がキーワードです。

 

華房心とPOP'N STARはその後「あえて男の姿で人前に出て歌う」という男の娘アイドルとしての禁忌を犯し、男の娘のPOP'N STARも、男の子のPOP'N STARもファンに受け入れられて大団円、というシナリオでした。

f:id:sei_345t:20180517023612p:image

めちゃくちゃかっこよくないですか?痺れる。マジで痺れるので読んでほしい。

この男の子の姿で歌ったのが「小さな革命」です。これもめちゃくちゃ神なんだよな。

男の娘というのは限られた時間の中でしか存在できないんですよ。二次性徴が訪れて声が低くなって、背が伸びてしまうとそれはもう男になってしまう。男の娘ではなく、女装男子にカテゴライズされてしまうんです。

そんな刹那の存在である男の娘ユニットであるPOP'N STARが「僕たちには今しかない」「駆け抜けろ 今を生きろ」「今胸に感じてる痛みだけが ほんとさ」と歌い叫ぶの、嫌いになるはずがなくない???彼らには、男の娘としての彼らには本当に今しかないんですよ。未来なんて見ていられない、がむしゃらに男の娘として可愛く、男の子として強くひたすらに生きることしか彼らにはできないんですよ。神すぎて実装初日大泣きしながらフォロワーにダイマしたもんな……

「机並べた小さな箱の中だけになんて 今の全てがあるだなんて思いたくない そうだろ?」「がむしゃらに今は青春の夢の中」「僕たちは青春を戦うのさ この小さな革命」

ここが本当に好きで、及川桃助と神楽坂ルナの、華房心へのエールと叱咤激励であり、POP'N STARから青春を生きる全ての人間へのエールであり、POP'N STARの3人が男の娘アイドルとして生きる覚悟なんですよね また泣けてきた……(限界すぎるんだよな)

 

そして再起したPOP'N STARに与えられたのがあの、「Shiny Butterfly」です。

そう、蝶なんですよ。あのオーディションの時に「蝶なんだからもっと優雅に堂々と、自信を持って!」と言われてあの時の華房心にはそれができなかった。あの蝶なんですよ。

この歌のサビは「I Love Me!「私は私が好き!」そう言える人生いいね」から始まります。男の娘という、いわゆる「普通」から離れた存在が、そしてあの時プライドも自信も全てを一度折られてしまった華房心がもう一度立ち上がり前を向いた「小さな革命」の後に「Shiny Butterfly」このサビを歌うんですよ。自分に自信を持って堂々と、笑顔で歌うPOP'N STARに泣かないはずがないじゃないですか?華房心にも、及川桃助にも、神楽坂ルナにもアイドルの世界は楽しいことばかりではなくて苦しいこと辛いこともあったんですよ。でも同じくらい、それ以上に楽しいこともあって、そんな3人が「感じた痛み、喜びが自慢の羽根模様」と自分たちの存在を肯定して誇りを持って、痛みも苦しみも糧にして強く笑って生きているの、本当に大好きなんですよ。人生賛歌ですよ。

そして、2番の歌い出しで「集まっては査定しあってマウントし合うほど愚かじゃない」「けど切磋琢磨はstep upの近道 カワイイの味方はカワイイの!」と歌います。あの時の他の女モデルたちへの痛烈な皮肉と共に、POP'N  STARは全ての可愛くありたい女の子や男の子の味方なんですよ……私たちは可愛いでしょ?誰かに言われてこの格好してんじゃなくて好きで楽しくて私たちは男の娘やってるの!素敵でしょ?というPOP'N STARの3人の最高にかっこよくて可愛くて、自信満々の輝いてる笑顔が見えるんですよ……

POP'N STARは全ての頑張る人間の応援団だし、男の娘である自分たちを誇らしく堂々と時には女の子よりも優雅に可愛く、時には男の子よりもかっこよく生きているの、すごくないですか?アイチュウは全てを肯定してくれる。

 

そもそもアイチュウ自体が懐の広いゲームで、作中のキャラクターには29歳の中二病も、ヤンキーもナルシストも元ヤンもストーカーもナンパ男もいて、けれどそれを絶対にアイチュウたちやユーザーの分身であるプロデューサーは直そうとしないんです。あるがままの自分たちが1番輝いていて、アイドルとして魅力があるよ、みんなそれぞれ違うところ、それって個性であってすごく素敵だよねということをとても大切に尊重してくれていて、めちゃくちゃ元気になれるんですよ(たまにわけわからんシナリオもあるけどな……)

それぞれ強みも弱みも違っていて、だからこそ協力すれば俺たちは無敵なんだ、みんなもプロデューサーも大好きだよ、と笑えるアイチュウたちと、そこに至るまでの過程と進歩を見て欲しいんですよ……これ打ちながら大泣きしてる………アイチュウやって……お願い……現在三章更新中、もうすぐ三周年なので……頼む……………

黒歴史と私

黒歴史の話をします。

黒歴史。オタクが避けては通れない道のことです。 オタクはみんな通る。私は黒歴史なんて通ってない!とか言ってるオタクは今がお前の黒歴史だから安心してほしい。私もこんなものを書いている時点で黒歴史である。10年後に死にたくなってると思う。

 

私は10歳の頃からオタクと腐女子をやっているためもう12年になるわけなんですけど(死にたくない?)、あの頃はリボーン銀魂Dグレ全盛期でした。WJという文字をクリックした先には復活(69271827中心)/灰男/鰤みたいな暗号が並んでいた。

私はリボーンに登場する雲雀恭弥という男がめちゃくちゃに好きで、雲雀恭弥はハンバーグが好きなヤベエ男なんですけど、私もジョイフルに行った時はつねにハンバーグを頼んでいた。なぜなら雲雀恭弥が好きだから……好きな男と同じ食い物を食う快感……

 

そんな私の黒歴史がこれです。

f:id:sei_345t:20180306234652j:imagef:id:sei_345t:20180306234715j:image

当時小学生で自分のパソコンも携帯もなかったのであまりにも見にくいのですが、「リボーンオリジナルキャラ」です。細雪沙那、本名シャナノーク。10歳だが天才なので主人公と同じ中学に通っており、実は亡国の姫でありアルコバレーノ影─ファントム─の雲の守護者。長い袖に刃物を隠し持っておりそれで戦う。隠している片目には謎の文様があり、火にトラウマがある。

役満です。

ちなみに何気なくツイッターで晒したらプリパラデビューしました。

 f:id:sei_345t:20180306235335j:image

これです。可愛いね……

この時期にはポエムを書くことや台詞(?)を書くことにもハマり、こういうノートも作っていました。

f:id:sei_345t:20180306234630j:imagef:id:sei_345t:20180306235529j:image

勝手に違う世界見てろや。

中二病\(^o^)/とか書いてるけど絶対思ってなかったんですよ。こんなにかっこいいセリフかける私天才!?って思ってた。じゃないと手書きでこの量書けないんだよな。

 

中学に入っても黒歴史はとどまることを知らず、ブスなのにコスプレをし、地元の「ぶちコミ」という同人イベントにサークル参加して当時死ぬほどハマっていた「ギャグマンガ日和」の小説を出したりブログを開設して地雷バトンを書きまくったりしてました。

その時ハマっていたのはギャクマンガ日和、そして「イナズマイレブンGO」でした。その時の創作がこちらです。

f:id:sei_345t:20180307002149j:image

エンジェリー・ナイード・L・バサカ=ランスロット。「イナズマイレブンGO」の推し、剣城京介の化身の前世創作です。寿限無寿限無じゃねえんだぞ。

そして、私は腐女子なので、こんなのもありました。

f:id:sei_345t:20180307000435j:imagef:id:sei_345t:20180307000447j:image

 関係図が複雑骨折。よく書いたと思うよ。❤︎が多すぎてホリデイラブも真っ青ですね。

この頃は個人サイトを作り、ブログでは相変わらずhshs///wktk///^p^((黙rなどの古のネットスラングを使い、ハッピーシンセサイザを踊り、ハレハレユカイを踊り、おちゃめ機能を踊ってました。踊りすぎじゃない?

f:id:sei_345t:20180307000908j:imagef:id:sei_345t:20180307000939j:image

これはギャグマンガ日和のパロディ設定です。妖狐×僕SSの影響があまりにもわかる。

「鬼」二本の角をもち忌まわれ嫌われる存在/常に一人でいることを義務付けれ人と相容れることを許されない存在/どうか、温もりをください。

「神」膨大な知識と力を持ち恐れ時に忌まわれる存在/常に孤独であり続け全てを公平平等に裁き続ける存在/それが終わる日は、来るのか。

突然のポエムすぎる。ちなみにこの設定の小説は3話くらいで飽きました。

もちろん〇〇に100の質問もやりました。成人するための通過儀礼です。

f:id:sei_345t:20180307000119j:image

100の質問全部手書きで、ここまでくると狂気です。オタクを召喚するための聖遺物にすらなりうる。手書きでやった意味あった?

 

結局何が言いたいかというと、黒歴史も10年経つと愛おしくなるんですよね。だって当時の私は今の私だし当時の私はこれを黒歴史だなんて思って書いてないんですよ。大真面目なんですよ。大真面目でこれが面白くてカッコよくて最先端だと思ってたんです。だからなぜか捨てられない。こんなノートが家に10冊以上あるんですよね。もはや呪い。全部手書きで、今も私の右手の中指にはその時のペンだこがあります。不名誉な負傷でしかない。

今もツイッターではうんこちんちん課金ドブって言ってるしオタクは永遠に黒歴史を作り続けるんですよ。それがオタクの生きた証……オタク、恥の多い生涯………………………

深夜3時

お題「ブログをはじめたきっかけ」

深夜3時、来月には就活生、卒論、デブ、ブス、文系、陰気、キモオタ、喪女、クソブス……ということを考え未来が全く見えなくなってしまい深夜の勢いではてなブログを開設したんですけどもうダメな気がしてきた。この時間に起きている時点でもうダメ。全てがダメ。そもそもブログというものに触れるのが中学ぶりであり何を書けばいいのか?あの頃は何故あんなにもブログを更新することに意義を見出していたのか。何もわからない。毎日ブログ更新ってそんなに日常に喋ることある?ないよ。毎日ツイッターしてソシャゲして適当にバイトして人生が終わる。

まともに就職ができそうにもなくそもそも卒論にも不安があり夢で留年しては飛び起きる始末。喪女なので誰も慰めてくれないのでアイチュウを起動して晃くんに愛を囁いてもらい情緒建て直すんですけどくすんだ人生が過ぎる。人並みに生きたいだけなのに一生それができそうにないしそもそもツイート数がそろそろ16万のクソ腐女子クソオタククソ女に人権などないし人生はない。それはそう。だってオタクに人権はないから…。自己顕示欲だけは強いので毎日バズりたいしクソみたいなツイートで書籍化しねえかな〜〜!!!こんなことばっか考えてるからこんな人生なんだよな。わかる……自分のことが誰よりもわかる……

自己顕示欲が強いくせに自己肯定感は誰よりも低いデブス女なんですけど生きてる価値が塵ほども見出せずかといって死ぬ勇気もないのでここまで来てしまったんですけどアイチュウが生きてるうちは現世の生に未練があるので死ねねえ

目が覚めたら就職決まってないかな……喪女だから養ってももらえないし……目が覚めたら就職決まってて欲しいし卒論は出来上がっててほしいし165cm45kgになりたいし実家が東京になっててほしい。全部ダメなので人生がダメ。岡山とかいうクソ田舎にはイオンしかない。本当に何もかもが無理で無理なんですけど周りはそのうちどんどん就職決めて結婚していくことを考えたら大泣きしてしまうし現実大泣きしてる。これ朝起きて見直したくねえ文章だなあ。負の感情が溢れて負負負負負負負負負負負負負負負負負負負負!!!という感じだし人生はダメだし人間がダメ。刺したら死ぬという気持ちで強く生きたい。

思い返してみるとまともだったのは幼少期くらいで小学校に入ってからいじめのオンパレードとなり人格形成が大いにゆがみ今に至っているしもうダメじゃない?学校ではブス陰気といじめられ家ではお前が悪いからいじめられると言われる始末。頭がクソ田舎のクソ公立では多少よかったことのみが救いだったものの中学の時の「クラスのみんなを褒めようゲーム」みたいなクソみたいな道徳の授業ではあまりにも褒めるところがなくクラスメイトみんなから「賢い」としか書かれないしあれ誰が得したんですかね?教師か?高校では多少まともだったけどそれまでの人格形成が歪んで認知も歪んでるからもうおしまいでこの状況だしいやブス…ブスに人権なし……こんなことしてたら4時……